宇治田循環器科内科

宇治田循環器科内科

循環器を中心とする内科全般を診療
人工透析設備も充実

心臓病・高血圧症・腎臓病など循環器科を中心とする内科全般の診療をおこなっています。

当院2Fの人工透析設備は充実しており、また、専門医による糖尿病治療やグループ内の介護施設などをご案内しています。

無料送迎バスも運行中ですのでご利用ください。

〒640-8434 和歌山県和歌山市榎原204-8

TEL. 073-455-6699

人工透析
特色1 人工透析
患者様ひとり一人の体調変化にいち早く気付けるよう、細やかに管理をしながら、スタッフが一丸となって治療にあたっています。
また、当院ではシャント造設手術やPTA(経皮的血管形成術)もおこなっています。
糖尿病専門外来
特色2 糖尿病専門外来
糖尿病を治療することで、患者様のQOL(生活の質)を低下させる合併症の発症を予防したり、進行を遅らせることができます。当院では専門医による適切な指導と治療をおこなっており、また、管理栄養士による栄養指導や教育入院にも対応しています。
医療と介護の連携
特色3 医療と介護の連携
患者様のご要望に応じて院内のリハビリテーション、および、宇治田循環器科内科グループ内の特別養護老人ホームやデイサービスなどの介護サービスもご案内しています。

診察案内

  • 内科一般
  • 循環器科
  • 糖尿病内科(専門外来)
  • 消化器内科
  • 呼吸器内科
  • 腎臓内科
  • 人工透析
  • 放射線科
  • リハビリテーション科
一般外来診療時間
午前   9:00~12:30 宮脇Dr 院長 院長 宮脇Dr 院長 院長 - -
午後 16:30~19:00 宮脇Dr 院長 院長 - 院長 - - -

休診日 : 木曜・土曜午後 / 日曜・祝祭日 / 年末年始 / お盆

  • 待合室
    待合室
  • 処置室
    処置室
  • X線室(CT)
    X線室(CT)
  • X線室(レントゲン)
    X線室(レントゲン)

個室を中心に入院設備もご用意

入院設備は、個室から4人部屋まで全19床ご用意しています。

個室には、トイレ・洗面台・テレビ・ソファーを完備しています。

病室

人工透析

人工透析

当院では、昭和58年から人工透析治療をおこなっています。

地域の皆様と患者様からの長年のご支持に感謝するとともに私たちは、これからもずっと、“患者様ひとり一人によりそう医療”を心がけていきます。

ご希望により自動車での送迎をおこなっています。
他の患者様と乗り合いになる場合がありますのでご了承ください。

充実した設備と経験豊富なスタッフ

当院2Fの人工透析専用フロアーには、51床のベッドを配置しています。
医師、看護師をはじめ全職員が一丸となって、治療にあたっています。

また、月曜・水曜・金曜は午後10時30分まで透析治療が受けられますので、お勤めの方で、日中の透析治療が困難な方は、お問い合わせください。
(午後6時までに来院していただく必要があります。)

シャント造設手術、透析導入、PTA(経皮的血管形成術)

シャントとは、血液透析を行う際、充分な血液量が確保できるように、動脈と静脈を直接つなぎ合わせた血管のことをいいます。

当院では実績豊富な医師がシャント造設手術をおこなっており、透析導入を始めることができます。
また、透析導入後、シャントの閉塞など問題が発生しないよう管理を徹底しており、必要な場合は、シャントのつまりを治す手術(PTA)をおこなっています。

シャント造設手術後の入院や、PTAの後、体調がすぐれない場合などでも、短期間入院することができます。

リハビリテーション科との連携

多くの透析患者様は運動不足傾向にあり、その結果として、腰痛や足痛などの運動器疾患を抱えています。

当院では、4Fのリハビリテーション科と連携し、運動療法を通じて透析患者の身体機能維持、改善に取り組んでいます。

糖尿病専門外来

糖尿病専門外来

糖尿病は症状がなくても、放っておくと合併症が進みます。

合併症には、網膜症、腎症、神経障害といわれる3大合併症をはじめ、心筋梗塞、脳梗塞、下肢閉塞性動脈硬化症に代表される動脈硬化などがあります。
これらの糖尿病合併症は、血糖コントロールを適切に行うことである程度予防することができます。

また喫煙者や肥満症、高血圧や脂質異常症のある方はより注意が必要です
早期発見・早期治療が大事であり、そのためには定期的な受診が必要になります。

当院では、糖尿病治療の最前線で活躍されている松野正平先生と宮脇幸先生が診察いたします。
糖尿病について、何か気がかりなことがあれば、お気軽にご相談ください。

もしかして糖尿病?

血糖測定、HbA1c測定、必要に応じて糖負荷試験を行い、糖尿病かどうかを調べることができます。

糖尿病予備軍のうちから、糖尿病を発症しないように治療していきましょう。

最近、糖尿病と診断された

糖尿病の治療は先手必勝です。早期に適切な糖尿病治療を開始すれば、後々のQOL(生活の質)の低下を防ぐことができるといわれています。
当院では、患者様に応じた効果的な治療方法をご提案しています。
また、管理栄養士による栄養指導もおこなっています。

今の治療方法は自分にあっている?

なかなか血糖をコントロールできないという場合は、治療方法を見直しましょう。
当院では、運動療法による耐糖能の機能改善や教育入院による管理・指導を通じた血糖コントロールも実施しています。

現在の治療法が自分自身に合っているのか、ご相談したい方は是非受診してください。

糖尿病専門外来 診療時間
午前   9:00~12:00 宮脇Dr - 松野Dr 宮脇Dr - - - -

水曜日は完全予約制です

リハビリテーション

リハビリテーション

病気やけがによって運動機能が低下した状態にある方に対し、医師やケアマネージャーと連携しながら、運動療法や物理療法(温熱、電気刺激等の物理的手段)などを用いて、自立した日常生活が送れるように支援をおこなっています。

入院患者様や外来患者様の疾患別リハビリテーションだけでなく、介護サービスのご利用者様に対して、訪問リハビリや通所リハビリ(デイケア)など幅広くサービスを提供しています。

専門セラピストによるマンツーマン施療

当院には、理学療法士(PT)および作業療法士(OT)が多数在籍しています。

患者様、ご利用者の身体状態やご要望に応じて、療法士がマンツーマンで施療しています。

訪問リハビリ

身体機能や体力が低下された方で、通院が困難な方を対象に、定期的にご自宅を訪問し、リハビリテーションを実施しています。

普段の生活やご自宅の環境を確認し、日常生活に沿ったリハビリテーションをおこないます。

通所リハビリ(デイケア)

ご利用者様の筋力や体力の維持、日常動作の維持・回復・向上を目的にリハビリテーションを実施しています。

ご自宅まで車で送迎をおこなっています。

また、見学も随時受け付けておりますのでご相談ください。

  • 施療イメージ
    施療イメージ
  • 施療イメージ
    施療イメージ
  • 施設内設備
    施設内設備
  • 施設内設備
    施設内設備

訪問リハビリをご検討の方へ

ご本人またはご家族が要支援・要介護の状態にある方で、以下のいずれかに該当する方は、ご利用相談窓口までご連絡ください。

  • 通院が困難で、自宅でリハビリを受けたい方
  • 退院・退所後、自宅での生活に不安のある方
  • 自宅療養中で、日々の生活に介助を要する方
  • 介助方法の指導や住宅改善の助言が必要な方
  • 日常生活動作の練習が必要な方(歩行、食事、トイレ、入浴等)
訪問可能な地域
当院(和歌山市榎原)より車で概ね20分以内
利用相談窓口
電話:073-455-6699
担当:リハビリテーション科 川端

無料送迎バス

送迎バスルート
  • 各停留所の発車時刻は、交通事情などにより若干変動する可能性があります。
  • ルート上にお住まいの方で、最寄りの停留所までの移動が困難な方は、事前に受付窓口にご相談ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

073-455-6699
ページ上部へ